サービス

人と医療の最先端へ。国内シェアNo.1の東芝の医用画像診断機器。それらの保守サービスの一躍を担っているのが東名メディックです。

キヤノンメディカルシステムズ株式会社の専属協力会社としてTVレントゲン、CTスキャナ、超音波装置の保守、据付、修理等を、東京・神奈川・千葉・山梨の大学病院、総合病院その他の各医療機関で展開中です。

  • X線診断システム

    X線を発生させ、人体を透過したX線を映像化してその画像を検査治療に利用するものです。代表的な検査には、胃や大腸のバリュウム検査などがあります。

  • CTシステム

    人体の周りを回転しながらX線を出し、デ-タ-を収集し、コンピュ-タ-で再構成して断層像(輪切)を作ります。最近では、その輪切像を重ねることで、立体像の構成ができます。

  • 超音波診断システム

    超音波を使用し、体内の断面像を描きます。エコ-診断と呼ばれ、リアルタイムに動いている内臓や組織を見ることができます。人体への影響がないため、妊婦にも使用が可能です。

  • 核医学診断システム

    「放射線医薬品」(放射線を放出する少量のくすり)を体内に投入し、体内分布の様子を画像にして診断したり、臓器の働き具合を調べたりする事ができます。

ページの先頭へ